お問合せ
  

取得認定・認証

認定・
認証項目
対象製造所・製鉄所・製鋼所 対象品種、対象商品
鹿島 周南 衣浦 八幡 戸畑
(日本製鉄)
直江津
(日本製鉄)
ISO 9001 熱間及び冷間圧延ステンレス鋼板及び鋼帯(耐熱鋼を含む)、ステンレス鋼線材及び棒鋼、ステンレス鋼及びステンレスクラッド鋼厚板、ステンレス鋼及び耐熱鋼スラブ、ステンレス鋼ビレット及びブルーム、チタン厚板、ニッケル及びニッケル合金厚板
JIS G 4303 ステンレス鋼棒
JIS G 4304 熱間圧延ステンレス鋼板及び鋼帯(衣浦:鋼帯)
JIS G 4305 冷間圧延ステンレス鋼板及び鋼帯
JIS G 4308 ステンレス鋼線材
JIS G 4312 耐熱鋼板及び鋼帯
BIS ステンレス鋼板及び鋼帯
NK船級 ステンレス鋼板
KR船級 ステンレス鋼板(光:スラブ)
LR船級 ステンレス鋼板
DNV GL船級 ステンレス鋼板
AB船級 ステンレス鋼板(光:スラブ)
BV船級 ステンレス鋼板(光:スラブ)
RINA船級 ステンレス鋼板
CCS船級 ステンレス鋼板
NORSOK ステンレス鋼板
UL ステンレス鋼板(認証鋼種:NCA-1)
PED ステンレス鋼板、ステンレス鋼線材(光)、チタン厚板(八幡)
CPR ステンレス鋼板
建築基準法
第37条
異形棒鋼 NSSD410-295, 建築構造用クロム鋼材 YUS410W-MS
不燃認定 対象商品にて取得 樹脂充てん鋼板、塗装鋼板
食品衛生法 対象商品にて取得 クリヤ塗装鋼板
NSF/
ANSI 51
ステンレス鋼板
(認証鋼種:NSSC FW2-FD,
NSSC180-FD,NSSC PDX-FD,
NSSC430D-FD)

その他、当社商品はRoHS指令、ELV指令に適合しています。
認証鋼種および保証書の発行等に関しては、お問合せ下さい。

各項目の説明

ISO 国際標準化機構(International Organization for Standardization)。工業製品の国際規格。 ISO 9001は、顧客満足度向上を目的とした品質マネジメントシステムの国際規格です。 ISO 9001の認証は、品質管理と品質保証の体制が国際基準を満足していることの証です。
JIS 日本工業規格(Japanese Industrial Standards)。日本国内で製造、使用される工業製品の規格。 この規格に適合している製品には、JISマークが表示されており、その品質が定められた規格値の範囲内であることを示します。
BIS インドへの輸出製品には、インドの国家規格であるBureau of Indian Standard(BIS)に従うことが義務付けられている製品(対象規格:IS 6911)があり、製品にISIマーク(日本のJISマークに相当)を表示するために、BISライセンスの取得が義務付けられている。
NK船級 日本海事協会(Nippon Kaiji Kyokai)。 船級とは、船舶の設計、建造、保守に関する基準のことであり、船級への適合は、船舶の安全を確保するために制定された規準に適合していることを示します。日本では、日本海事協会が船級を証明しています。
KR船級 韓国船級協会(Korian Register of Shipping)。 韓国では、韓国船級協会が船級を証明しています。
LR船級 イギリス船級協会(Lloyd's Register of Shipping)。 イギリスでは、イギリス船級協会が船級を証明しています。
DNV GL船級 デット・ノルスケ・ベリタス(Det Norske Veritas)と、ドイツロイド船級協会(Germanischer Lloyd)が2013年9月に統合し、DNV GL 船級協会を発足(本部はノルウエー・オスロ) 。
AB船級 アメリカ船級協会(American Bureau of Shipping)。 アメリカでは、アメリカ船級協会が船級を証明しています。
BV船級 フランス船級協会(Bureau Veritas)。 フランスでは、フランス船級協会が船級を証明しています。
RINA船級 イタリア船級協会(Registro Italiano Navale)。 イタリアでは、イタリア船級協会が船級を証明しています。
CCS船級 中国船級協会(China Classification Society)。 中国では、中国船級協会が船級を証明しています。
NORSOK ノルウェー石油協会規格。北欧の油田開発に関わる企業群が作成した統一規格で、規格を採用する主な石油会社はStatoil社とBP社です。油田プロジェクト毎に鋼材メーカーの認定を義務付けています。
UL UL規格は、アメリカ保険業者安全試験所(Underwriters Laboratories Inc.: UL)が策定する製品安全規格です。材料・装置・部品・道具類などから製品に至るまでの機能や安全性に関する標準化を目的としています。
PED 欧州圧力機器指令(Pressure Equipment Directive)。圧力装置の設計、製造のための要求事項。 欧州で圧力装置を製造、使用する場合には、PEDに適合していることが必要です。 当社はTÜV Rheinlandから認証を取得しています。
CPR 欧州建設製品規則(Construction Products Regulation)。 当社では建設用資材のためのEN10088-4に準拠した材料には、CEマーク付与及び適合宣言書(DOP)の発行が認められています。 当社はTÜV Rheinlandから認証を取得しています。
建築基準法 建築物の構造、設備等に関する基準を定めた法律。 37条の認定を取得している場合は、国土交通大臣の個別認定を受けることなく、建築構造部材として使用可能です。
不燃認定 不燃性能(通常の火災による加熱が加えられた場合に、燃焼しない、防災上有害な変形等の損傷を生じない等)に関して、国土交通大臣の認定を受けたもの。 なお、通常の鉄鋼製品は、国土交通省の告示で不燃材料と定められています。
食品衛生法 飲食に起因する衛生上の危害の発生を防止するための法律。 食品衛生法に適合しているものは、食品に接した場合、有害な影響を与えないことが認められたものです。
NSF/ANSI 51 NSF/ANSI 51は食品機器用材料(Food Equipment Materials)についての米国の規格で、 当社はNSFインターナショナル(公衆衛生の分野で国際的に認められた第三社認証機関)から認証を取得しています。
RoHS指令 特定有害物質の使用を制限する欧州の指令(RoHS:Restriction of Certain Hazardous Substances) 欧州で製造、使用される電気・電子機器は、当指令に適合することが必要です。
ELV指令 使用済車両(ELV:End-of-Life Vehcle)からの廃棄物を制限する欧州の指令 欧州で製造、使用される自動車は、当指令に適合することが必要です。