お問合せ

NSSMC-NAR-301L SE1

ハーフエッチングを精密エッチング、レーザー加工に適したオーステナイト鋼

代表化学成分

(mass%)

鋼種 C Ni Cr N
NSSMC-NAR-301L SE1 0.01 6.6 17.3 0.12

横スクロールでご覧頂けます
▶ ▶ ▶

機械的性質の一例

鋼種 表面仕様 0.2%耐力
(MPa)
引張強度
(MPa)
伸び
(%)
硬さ
(HV1)
NSSMC-NAR-301L SE1 3/4H 996 1177 33 397

横スクロールでご覧頂けます
▶ ▶ ▶

特長

・残留応力を低減させており、ハーフエッチング加工による反りがH-SRよりも小さくなります。
・独自の表面処理により素材とレジストの密着性を向上させております。
・結晶粒径が2μm以下で、エッチング加工、レーザー加工後の端面がH-SR3と同等に平滑になります。また、形状がよりシャープになります。
・結晶粒の微細化により曲げ加工後の表面が平滑となります。
・加工面が平滑なため、電解磨研等の後工程の軽減が可能なケースがあります。
・SUS304 Hと比べ、伸びが大きく加工性に優れます。

断面ミクロ写真

従来材

SE1

エッチング加工後の外観

従来材

NSSMC-NAR-301L SE1

ハーフエッチング後の反り(板厚の1/2まで溶削)

曲げ加工面の表面状態(90°曲げ:ナイフエッジ)



製品形態

薄板、箔

用途例

電子機器部品、精密加工部品、メタルマスク